HOME>オススメ情報>女性のチャレンジも大歓迎で福利厚生も充実

免許取得までの補助制度

男性

近年話題になる機会が多いのが、高齢者の免許返納についてです。アクセルとブレーキの踏み間違いによって、多数の事故が起きてしまっています。免許を返納する方が増えると、公共交通期間やタクシーの利用が増えます。とりわけタクシーに関しては、目的地のそばまで送り届けてくれる点が魅力です。ただ、全国的にタクシードライバーの数が不足しています。また、ドライバーの高齢化も問題となっています。しかし、視点を変えると大きなチャンスではないでしょうか。求人が増えるということは、それだけ採用の確率が高まることです。歩合制を採用している会社が大半で、やればやるだけ稼げる仕事です。

未経験でも安心

ドライバー

タクシードライバーを目指す上で、経験のなさを不安に感じている方は多いのではないでしょうか。ただ、近年は二種免許取得に関して補助金を出してくれる会社が大半です。道路事情に関しても、ナビやETCが備わっているので安心です。子育て中のお母さんであれば、日勤希望にも出来るだけ応えてくれるはずです。福利厚生の充実もありがたい点で、寮や保養施設も完備されています。まずは会社の出す求人票をじっくりと見て、応募をすることが大切です。

究極のサービス業

ドライバー

インバウンド効果が高まっている日本ですが、それに伴ってタクシーを利用する外国人が増えています。タクシードライバーの採用にあたっても、簡単な英語が話せると有利になります。言葉遣いや服装、その他のマナーに関しても研修制度が充実しています。30代のタクシードライバーであっても、営業スキルに優れていれば、年収600~700万円も可能です。ドライバーの指名があるお客さんも増えると、ますます給与が上がります。求人を見付けたら、迷わずチャレンジしてみて下さい。